宮下坊

参拝の疲れを優しく癒す宿
宮下坊 玄関
暖かい陽光が木々のすきまからこぼれる春。
行の山清めの山の奥宮詣での夏。
神秘なまでの紅葉に彩られる秋。
雪化粧をほどこした老杉の参道が心導く冬。
四季折々の顔を見せてくれる出羽の山々。


庄内の幸をふんだんに使った伝統の精進料理、三山の大盃で飲む東北の銘酒、そして家族的な心温まるおもてなしでお待ち致しております。
 
 日本海に面する山形県の庄内地方、羽黒派古修験道の聖地でもある出羽三山の里の羽黒町手向(とうげ)にある宿坊です。
 
出羽三山に参拝される講中のお客さまは勿論のことですが、一般のお客さまにも広くご利用戴いております。また、近年は出羽三山の主峰である月山へ登拝
(月山登山)されるお客さまにも大変なご好評を戴いており、当方でも充分な体制を整えております。

 雄大な景色や色とりどりの高山植物を眺め、かつては奥の細道で芭蕉と曽良が辿った足跡を感じながら月山へと登り、そして湯殿山へと続く道を詣でられてみては如何でしょうか。きっと皆様の心に残る旅になることでしょう。

 
 秋田県との県境に位置する「遊佐町(ゆざまち)」に「丸池様(まるいけさま)」と崇められている「池」が在ります。外周が約60メートル、深さが数メートルほどの小さな池ですが、鳥海山からの伏流水だけで満たされている池で、透明度の高い池の水の色は将にエメラルドグリーンを基調に光の加減で微妙に変化が加わると謂われております。実際、現場を訪れてみると息を呑むような美しさに訪れる誰もが圧倒されます。又、池の中には朽ちて倒れた木が何年も原型を留めたままの状態で残っているのが写真でもお判りかと思われますが、それは池に流れ込む伏流水があまりにも冷たく、そして綺麗な水であるが故の事で朽ちにくいのだそうです。

 場所は羽越線の「遊佐駅」からタクシーで20分程の場所に在りますが、地方のタクシーは高額ですので、出来るだけ自家用車かレンタカーで向かうのが望ましいように思われます。因みに現場周辺は道路の幅員が狭いのでマイクロバスまでの大きさの車輌であれば通行可能ですが、それ以上に大きな車輌では乗り入れ出来ませんのでお含みおき下さい。尚、当方からの距離は約40~45㎞、小一時間程を要します。今夏、新しい庄内の魅力スポットである「丸池様」をコースに加えられてみては如何でしょうか。

【平成28年「月山登拝(登山)ツアー(※クリック願います) 
第1、2回に於いて「高速班」で湯殿山へ下山出来る方々は仙台行きの高速バスに乗車出来ます。この場合、仙台市街には18:30頃に到着出来ます。その後、首都圏の方々であれば仙台駅18:57発(東京駅20:32着)の「はやぶさ30号」への乗車が可能です。又、「仙台空港」経由で「関空」、「セントレア」、「新千歳」へも同日内に帰着可能です。尚、「高速班」に必要な体力の目安は平地で5㎞を40分以内で走破出来る体力脚力)であろうかと思われます。
 第1回:8/6()~
7(
)
  第2回:8/27()~
28()
  第3回:9/10()~
11()
♂12名♀17名  ♂5名♀13名  ♂3名♀2名 
 受け容れ可能人数 受け容れ可能人数  受け容れ可能人数 
あと10名前後 あと数名 あと数名
  館内の指定された場所で「Wi-Fi」が利用出来ます。
We're preparing the place where a 「Wi-Fi」 can be used. 
最終更新日 平成28年6月28日(火)  カウンター 


宮下坊 入り口

それでは山伏をクリック!
「宮下坊のホームページ」
へとお入り下さい…。


Please click this photograph and enter this homepage ! .

          

Since 2002 June